〈第4回〉チェックリストで確認しましょう

できていますか?「最高の身だしなみ!」

できていますか?「最高の身だしなみ!」

こんにちは、「人の印象の専門家」の吉武利恵です。

お客さま、取引先、社内など、対面で相手に与える印象の重要なファクターの一つが「身だしなみ」だということを、皆さんもよくご存知だと思います。

しかし、新年度に入る今、改めて身だしなみを一緒に考えてみませんか?

相手への敬意と、仕事に向かう姿勢を表します

「なぜ、身だしなみが重要なのか?」

それは、身だしなみは服装を整えるだけでなく、この動作が相手に敬意を表す行為となり、さらに仕事に向かう姿勢を表しているからです。

身だしなみが整っていない状態は、常識に欠ける人物というメッセージを自分で発信していることになります。お客さまやビジネスで関わる人に失礼なだけでなく、自分の会社に対しても失礼な行為なのです。清潔感のある服装と、小奇麗で品のある身だしなみであることは、常識がある人物に見えます。

日本には「襟を正す」という言葉があります。

衣服の乱れを正すだけでなく、気持ちを引き締め、姿勢を正すという、相手に対する敬意の動作です。

こんなことありませんか?

『憧れの存在の方とお目にかかると、急に姿勢を正し、ジャケットを整え、手の脂を拭いて握手をしたこと。もしくは、そんな場面に遭遇したこと』

心と体はつながって連動しています。尊敬の気持ち(心)が無意識に襟を正す動作として現れるのです。相手に敬意を表したい場面では、ぜひ襟を正す動作をしてみましょう。

優れたビジネスパーソンには「最高の身だしなみ」が合う

他人があなたを判断する基準の一つが「あなたの印象」です。自分の評価に自分の印象は関係ないと考えていると危険かもしれません。

身だしなみは、「身」の「嗜み」です。どの職種、職業の方にも必要なビジネススキルです。特に優秀なビジネスパーソンであれば、最高の身だしなみがマッチします。

以下の最高の身だしなみチェックリストで、普段何気なく行っている身だしなみの現状を確認してみてください。

「RiRiA最高の身だしなみ2018版」チェックリスト

(男女共通の質問1~65)

□1. 24時間以内に髪を洗っていますか?

□2. 頭皮のにおいは大丈夫ですか?

□3. フケが肩に落ちていませんか?

□4. 寝ぐせを整えて外出していますか?

□5. ヘアセットは人を不快にさせないように気を使っていますか?

□6. 髪のツヤに気を使っていますか?

□7. ヘアカラーや白髪染めで人を不快にさせないように気を使っていますか?

□8. 強いにおいのするヘアコロンやヘアトニックを避けていますか?

□9. 朝晩洗顔していますか?

□10. 肌から皮脂が浮き上がっていたり、逆に乾燥して粉をふいていませんか?

□11. 目ヤニは付いていませんか?

□12. 鼻毛は出ていませんか?

□13. ヒゲやムダ毛は処理していますか?

□14. 毎日、歯を磨いていますか?

□15. 口臭に気を付けていますか?

□16. 年に一回歯科検診を行っていますか?

□17. 毎日、耳の掃除は行っていますか?

□18. メガネが汚れでくもっていませんか?

□19. 24時間以内に体を洗っていますか?

□20. 汗や皮脂の体臭に気を付けていますか?

□21.ワキガや体臭が強い体質か、そうでない体質か把握していますか?

□22.人を不快にさせないように、汗や皮脂を外出時にふき取っていますか?

□23.ハンカチとティッシュを持って外出していますか?

□24.ハンカチにアイロンがかかっていますか?

□25.体臭を消す目的で、香水やコロンの大量使用を避けていますか?

□26. 仕事中は香水やコロンは控えめにしていますか?

□27.ビジネスに不向きな派手なネックレスをしていませんか?

□28.手の爪は週に一度以上手入れをしていますか?

□29.手の爪は仕事に支障がない長さですか?

□30.爪の間にゴミが入っていませんか?

□31.手は汚れていませんか?

□32.人に物を手渡すとき、顔の脂や耳の穴、鼻の穴を触った直後ではありませんか?

□33.仕事中に爪をかんだり、指をなめたりしていませんか?

□34.足の爪は2週間以内に手入れしていますか?

□35.足の裏の角質ケアをしていますか?

□36.仕事中は素足ではなく、靴下やストッキングをはいていますか?

□37.仕事中はすね毛を見せない気遣いをしていますか?

□38.靴下に穴は開いていませんか?

□39.靴は汚れていませんか?

□40.靴の踵はすり減っていませんか?

□41.革靴は劣化して(くたびれて)いませんか?

□42.サイズの合った服を着ていますか?

□43.ボディラインを強調したセクシー過ぎる格好ではありませんか?

□44.肩から服がズレ落ちていませんか?

□45.袖丈は長過ぎませんか?

□46.ズボンやスカートの裾を引きずっていませんか?

□47.衿はめくれていませんか?

□48.ジャケットのフラップ(蓋)は正しい位置ですか?

□49.ポケットの中身が飛び出ていませんか?

□50.ボタンは掛け違えていませんか?

□51.ズボンのチャックは閉まっていますか?

□52.下着が透けて見えていませんか?

□53.上着は定期的に洗濯していますか?

□54.下着は毎回洗濯していますか?

□55.汗の臭いの染み付いた服を着ていませんか?

□56.ボタンが取れている、または取れかけていませんか?

□57.裾はほつれていませんか?

□58.服にシミや汚れ、破れ、穴はありませんか?

□59.服はシワくちゃではありませんか?

□60.ズボンのお尻は裂けていませんか?

□61.ズボンのセンターライン(クリース)はアイロンでプレスしていますか?

□62.鞄は劣化して(くたびれて)いませんか?

□63.鞄の中は整理されていますか?

□64.革ベルトは劣化して(くたびれて)いませんか?

□65.革製品はツヤのある状態にメンテナンスされていますか?

(男性のみ対象の質問)

□66.ジャケットの袖口から、シャツが1センチ程度出ていますか?

(女性のみ対象の質問)

□66.胸の谷間が相手に見えませんか?

□67.スカートは短過ぎませんか?

□68.スカートが回っていませんか?

□69.ストッキングが伝線したら、タイミングをみてはき替えていますか?

□70.マネキュアは仕事に合った色を心掛けていますか?

□71.マネキュアは剥がれていませんか?

□72.ファンデーション、眉毛、口紅の3カ所以上はメイクしていますか?

□73.流行のメイクよりも、仕事に合ったメイクを心掛けていますか?

□74.お客さまに会うときに口紅がはげていませんか?

□75.イヤリングやピアスは、ビジネスに向いた控えめなものですか?

チェックが付かなかった部分があなたの課題です

どのように自分の印象を演出するか、そして、どのように自分の印象をマネジメントするかは、あなた次第です。あなたにしかコントロールできません。チェックが付かなかった部分は、ぜひ今後の課題として取り組んでみてください。

「印象マネジメント」をあなたのビジネスの武器としてご活用ください。

最後まで、お読みくださいまして、誠にありがとうございました。

次回は、『印象で“得”したいと思いませんか?』をご紹介します。