〈第29回〉印象チェックテストで自分を見直そう!

外見の印象が変われば、仕事がうまく回る!?印象アップのポイントを紹介

外見の印象が変われば、仕事がうまく回る!?印象アップのポイントを紹介

「人の印象の専門家」の吉武利恵です。

令和2年の2020年がスタートしました。本年も本コラムをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。皆さまの対人コミュニケーションに役立つ内容をご紹介してまいりますので、今後ともお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

お正月休みも終わり、既に日常生活をお過ごしのことだと思います。今年の目標や取り組みを既に決めておられますか?

既に決めた方もいらっしゃるかと思いますが、印象アップの目標を決めた方は少ないのではないかと思います。ぜひ、このコラムで好印象に近づくための取り組みを一緒に見つけてみませんか?

「もうお正月は終わったし、新年もスタートしてしまったので、今更……。」と思っていないでしょうか?

では、皆さまに質問です。

Q.お正月はいつからいつまでを指す言葉でしょうか?

お正月はいつからいつまでを指す言葉でしょうか?

次のA~Dの中から選んでください。

A:正月は1月1日~3日の三が日

B:正月は1月1日~7日(関東の松の内、小正月)

C:正月は1月1日~15日(関西の松の内、大正月)

D:正月は1月1日~31日の1カ月

答えはD。正月には「月」という文字が付いていますよね、なので1カ月を指します。

1688年に民間を対象に催事の時宜を叙述した「日本歳時記」には、日本の風土に合わせて季節の移り変わりを二十四で表した「二十四節気」が記されています。中国から伝来後、二十四節気(旧暦)では1年の始まりをお祝いする日が「立春」とされました。そして、その前日の「節分」で厄を払い、立春でお祝いをして1年をスタートさせるのです(現在の新暦でいうと、今年の立春は2月4日(火)になります)。

新暦、旧暦ともに全ての1年がスタートすることを「立春」だとすれば、1月は今年の取り組みの目標設定をする良い時期です。まだ日にちが残っていますので、本年の印象マネジメントの課題の洗い出しをしてみましょう。

人の印象には、重要な3つの要素があります。それは「外見力」「振る舞い力」「コミュニケーション力」です。

今回はセルフチェック形式で現状を把握します。チェックが入らない部分が、あなたの今年の取り組み候補になります。総合評価として、好印象につながるポイントを最後にアドバイスしたので、最後まで、ぜひチャレンジしてください。

2020年「あなたの印象チェックテスト」

2020年「あなたの印象チェックテスト」

「とてもよくできている」と自分で思う部分だけにチェックしてください。


1.外見力・印象チェックテスト

外見力とは、あなたが何もしていなくても、見た目で相手に与えている印象です。

1.職業、役職、専門性、会社のイメージ、働きやすさを考えて、日々服装を選んでいますか?

2.仕事上の人、場所、時間に合った服装だけでなく、相手に信頼感、安心感を与える服装を考えて選んでいますか?

3.人に会う前に、身なりを整える行動をしていますか?

4.服、靴、カバン、メガネ、ハンカチ、持ち物などは、汚れや破れ、不快な臭いがしていませんか?

5.髪、爪、鼻毛、髭、耳垢、耳毛、目ヤニ、歯の汚れなど、意識して清潔にしていますか?

 

外見力の合計点      点/5点満点中


2.振舞い力・ 印象チェックテスト

振る舞い力とは、あなたの行動や態度を相手が五感で感じる印象です。

6.仕事で人と接するときには、背筋を伸ばして姿勢を正していますか?

7.前向きな意識で仕事に取り組んでいますか?

8.モノを取ったり、触ったり、人に渡したりなど、自分のモノだけでなく、人のモノ、会社のモノ、公共のモノも丁寧に扱っていますか?

9.人に場所や席を快く譲ることができますか?

10.態度と言葉で「思いやり」を表現して人に接していますか?

振る舞い力の合計点      点/5点満点中


3.コミュニケーション力・印象チェックテスト

あなたのコミュニケーションの取り方などを元に、相手があなたを判断している印象です。

11.優しい眼差しで相手の話を最後まで聞くことができますか?

12.相手の話すスピードや声のボリューム、間に合わせた会話ができますか?

13.相手の喜怒哀楽の感情に寄り添う、表情と声のトーンで共感の言葉を伝えることができますか?

14.相手が理解しやすい言葉を選んで会話をしていますか?

15.2019年に「話を聞いてもらえて良かった」「話を聞いてもらえて心が楽になりました」など、あなたと対話したことで、相手から感謝の言葉をもらいましたか?

コミュニケーション力の合計点      点/5点満点中

 

総合点      点/15点満点中


皆さま、いかがでしたでしょうか?

得意なゾーンと不得意なゾーンに分かれた方もいれば、平均してよくできている方やまだできていない方もいることでしょう。人によって自己評価が高い方もいれば、自己評価に厳しい方もいると思いますが、どちらの方でもチェックが入らなかった部分は今後の課題になります。意識して取り組むことで印象アップにつながるので、ぜひ今年は印象アップを意識して過ごしていただきたいと思います。

「あなたの点数は?」総合点から見たアドバイス

★総合点13点以上のあなたへ★
素晴らしい!「好印象マスター」といって過言ではありません。2020年も意識を続けてください。良好なコミュニケーションを続けて多くの方と、心が通い合う信頼関係を築いてください。さらに上を目指したい方は、自己評価を一段厳しくしてみてくださいね。

★総合点8~12点以上のあなたへ★
惜しい!あと一歩ですね。半分はできていますので、残りの取り組みは半分だけです。相手目線という本質は理解されていると感じます。昨年までよりも、より相手軸を意識して、関係構築のために何を選び、どう対応するかを考えて行動していただければ、自ずと点数は上がっていくと思いますよ。

★総合点7点以下のあなたへ★
一番伸び代をお持ちの方ですね。自己評価が厳しい方も入っていらっしゃるかもしれません。人の印象は相手がどう感じるかという相手軸の判断になります。相手に嫌われることを減らし、相手に好かれることを増やすことが印象マネジメントの答えです。しかし、全ての人に好かれる人はなかなかいません。まずは、プライベートでも仕事関係でも「大切な人」に絞って、相手が喜ぶ行動を意識してみてくださいね。

皆さまの1年後が楽しみでなりません。

最後まで、お読みくださいまして、誠にありがとうございました。日々の振る舞い、発言、行動の積み重ねが、あなたの印象をつくります。本来のあなたのポテンシャルに近づくために、印象で損しないために、ぜひ、印象のセルフマネジメントを一緒に意識し続けていきませんか?

皆さまにとって2020年が素晴らしい1年になることを願っています。